ウブロがワールドカップ開催を記念したポップアップを新宿伊勢丹ザ・ステージにオープン

FIFA ワールドカップ カタール 2022™のオフィシャルタイムキーパー&オフィシャルウォッチをサッカー日本代表にオフィシャルウォッチを提供しているウブロは、「FIFA ワールドカップ カタール 2022™」開催を記念したポップアップブティック「HUBLOT LOVES FOOTBALL」を、2022年11月23日~11月29日まで、伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージにオープンいたします。

注目の逸品 ウブロ スーパーコピー ビッグバン メカ-10 ブラックマジック 414.CI.1123.RX

2016年のバーゼルワールドで発表されたウブロの新作、「ビッグバン メカー10」。
香箱を2つ並列したツインバレル式、10日間パワーリザーブの手巻きキャリバー「HUB1201」を搭載。
6時位置でパワーリザーブの残日数を表示させると共に、12時位置のラック・ピニオン機構によってラックを水平移動させ、3時位置の歯車の開口部にパワーリザーブ残量が3日になる辺りから徐々に赤色を表示させる特殊な機能も搭載します。
また、スモールセコンドの下にテンプが設けられているため、機械の動きを文字盤側からもお楽しみいただけます。
こちらは「オールブラック」と違い、ミニッツスケールに使われる赤色と通常色のルミノバ夜光が特徴の「ブラックマジック」です。

ウブロは、開催中のFIFA ワールドカップ カタール 2022™のオフィシャルタイムキーパーを務め、大会期間中はレフェリー全員がウブロの最新コネクテッドウォッチ「ビッグ・バン e FIFAワールドカップ カタール 2022™」を着用します。また、サッカー日本代表のオフィシャルウォッチ「ビッグ・バン e ブルー ヴィクトリー」は、その名の通り、夢の舞台で勝利を目指す日本代表チームと共に時を刻みます。文字盤、ケース、ストラップにチームカラーのSAMURAI BLUEからインスパイアされたブルーが用いられ、このモデルだけの特別な「ブルー ヴィクトリー」ダイアルが用意された日本限定モデルです。いずれの時計も、最新スペックとウブロ独自のユニークなサッカーアプリによって、これまでにないエクスペリエンスを提供する新作コネクテッドウォッチです。

ポップアップブティック「HUBLOT LOVES FOOTBALL」は、アーティスト 田村大氏によるサッカー日本代表選手の躍動感あるイラストに彩られ、ウブロのコンセプト「アート・オブ・フュージョン(異なる素材やアイデアの融合)」を表現した特別な空間です。

会場では、FIFA ワールドカップ カタール 2022™の試合中、選手交代の際などにレフェリーが使用する、ウブロ特製の時計型レフェリーボードが特別展示されたフォトブースが登場し、レフェリーのように写真撮影をお楽しみいただけます。サッカー日本代表の監督や選手が着用する最新コネクテッドウォッチ「ビッグ・バン e ブルー ヴィクトリー」をはじめ、希少な限定モデルなど多彩なウォッチコレクションを取りそろえています。

期間中、会場で時計をご購入のお客様には、このポップアップブティック限定の特製ギフトを差し上げます。また、会場にてウブロのニュースレターや公式LINEアカウントのお友達登録、さらにSNS投稿をしていただいたお客様には、ウブロのオリジナルギフトを差し上げます。

この特別なポップアップブティックで、ウブロの最新コレクションをぜひご覧ください。

ディスカッションに参加

コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です