11月12日(土)に日本展開を迎えるSupreme 2022年秋冬コレクション第11弾発売アイテムにクローズアップ

1994年にニューヨークでJames Jebbia(ジェームス・ジェビア)によって設立されたスケートショップのオリジナルブランドとしてスタートした〈Supreme(シュプリーム)〉。その後の〈Supreme〉の飛躍の軌跡は割愛させてもらうが、スケートボードカルチャーやストリートカルチャーの枠組みを超えて現在の様々なカルチャーシーンにおける最重要ブランドであることは言うまでもないだろう。
そして先日、最新シーズンとして発表された2022年秋冬コレクション。11月12日(土)に日本展開を迎える同コレクション第10弾発売アイテムの数々をご紹介。
今週は、MLB所属のニューヨーク・ヤンキースとの最新コラボコレクションのほか、防水性に優れたリップストップナイロン生地を使用したハーフジッププルオーバー/トラックパンツ、ロケット柄のモヘアセーター、コーデュロイのキルティングジャケット、レイヤードフーディ、バルセロナを拠点とするタトゥーアーティスト Cokneyのアートワークが目を引くラグランスリーブシャツ、イタリアの放送機器メーカー「Brionvega(ブリオンベガ)」に別注したキューブ型ラジオなどがラインアップする。
海外展開のみとなるアイテムも毎シーズンいくつか見受けられるために、全てが日本国内で展開されるのかは蓋を開けてみれば分からず、もしくは上のフォトギャラリーに写っていないアイテムが突如姿を現すことも考えられるが、まずはその最新アイテムの数々を確認してみてほしい。『HYPEBEAST』がお届けするその他の最新〈シュプリーム 偽物〉関連ニュースの数々もお見逃しなく。

ディスカッションに参加

コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です