ディオール 2020年春夏メンズコレクション、彼の瞳に映る美しき世界を洋服に

ディオール(DIOR) 2020年春夏メンズコレクションが、フランス・パリで発表。ニューヨークを拠点に活躍するアーティスト、ダニエル・アーシャムとのコラボレーションが今季の主役となる。

色盲の気鋭アーティスト ダニエル・アーシャム
ダニエル・アーシャムは、“フィクションとしての考古学”をコンセプトに、彫刻建築から、デッサン、映像作品までを手掛けるアーティスト。生まれながらにして色盲であることから、彼の作品の多くがモノクロカラーであることが特徴。また石炭や火山灰、ガラスといった素材を作品に使用することでも知られている。

キム・ジョーンズ率いるディオールはそんな彼の作品を、ファッションとして昇華。その特徴的な色彩だけでなく、作品のモチーフをコレクションの中へと落とし込んでいく。

ホワイトの世界に差し込む淡いブルーやピンク
今季はショー会場も、ダニエル・アーシャムとコラボレーション。「DIOR」の文字を象った大きなオブジェが立ち並ぶ、ピンク色の砂の上に、次々とモデル達が姿を現した。

コレクションを彩るのは、ダニエルの色彩感覚にちなんだ“ホワイト”をメインに。また時折差し込まれる淡いピンクやブルーといった色彩は、色覚補正メガネなどによって見た色合いを表現しているもので、しばし彼のアート作品にも登場しているカラーだ。

グラデーションカラーも
そんな“ダニエルの見える世界”を表現したかのようなグラデーションカラーも特徴的。オートクチュールを表現したオーガンザのプリーツをたっぷりとあしらったブルゾン、ジャケットの胸元から流れるように床に伝うスカーフなどには、ホワイトからブルーへと移り変わる美しい色どりがあしらわれている。

特徴的なグラフィック
今季はカラーパレットのバリエーションこそ控えめなものの、グラフィックや絵柄をあしらった洋服が目立つ。一見トランスペアレントに見えるショートスリーブのジップ付きジャケットは、ジョン・ガリアーノがメゾンを手掛けていた時代のアーカイブをモチーフにしたもの。また18世紀のフランスの伝統的な絵柄を、京都の絵付師が1つ1つ丁寧に描いたセットアップ、ディオールロゴを全面にあしらったグラデーションカラーのトップスも登場する。

アートピースのようなワードローブ
一見ミニマルに見える洋服でも、今季はアートな遊び心で溢れているのが面白い。ディオールロゴをフロントに配したニットは、会場に現れたオブジェのように、敢えて亀裂を入れたことで、鉱物のような硬質感を演出。また繊細な煌めきを放つベージュのオールインワンは、彼の作品にも組み込まれている“クリスタル”のパウダーを実際にあしらっているものだ。

コラボ小物も充実
小物アイテムにも注目したい。ブランド人気の「サドル」バッグには、ダニエルとタッグを組んだクリスタル入りモデルが登場。またリモワ(RIMOWA)とコラボレーションしたケースも多数披露された。

ティソ PRS 516 アルピーヌ リミテッドエディション T100.427.16.201.00

ケース径:45mm
ケース素材:SS
防水性:10気圧
ストラップ:レザー、プッシュボタン式バタフライクラスプ
ムーブメント:自動巻、Cal.Valjoux A05.H31
仕様:タキメーター付ブラックセラミックベゼル、カーボンダイアル、傷防止加工両面無反射コーティングサファイアクリスタルガラス風防、シースルーケースバック
限定:世界限定516本(※日本国内では50本限定販売)

 1962年に誕生した軽減孔付ステアリングホイールにヒントを得たパンチングレザーストラップが精彩を放ったTissot PR 516[ティソ PR 516]の革新的なディティールを受け継つぐモデル、Tissot PRS 516[ティソ PRS 516]。レーシングカーが一瞬に命を賭ける情熱を、テクノロジーとデザインで表現したレジェンダリーモデルにエキサイティングなアルピーヌ スペシャルエディションが希少な世界516本限定で登場します。アルピーヌ・ジャポンより国内販売される、新型アルピーヌ A110 プルミエール・エディションの限定販売数に合わせ、このスペシャルアイテムも「50本」の国内限定販売となります。

 アルピーヌ A110の精神である「ドライビング プレジャー/運転する歓び」ティソ PRS 516 アルピーヌ リミテッドエディションは、ハンドルを握る腕元から、その歓びを高めてくれるスペシャルエディションです。 最速を追求する高性能レーシングカーのように、贅沢なマテリアルを採用し、カーボンダイアルとセラミックベゼルが堅牢性を確固たるものにしています。両面無反射コーティング加工を施したサファイアクリスタルガラスに差し込まれ、立体感を生み出すフローティングインデックスの下をくぐって走るのは、アルピーヌのロゴが象られたクロノグラフ針。ディティールに配された鮮やかなアルピーヌのブルーの色合いがケース側面の“ALPINE”のエングレイブと共に、特別なタイムピースであることを物語ります。俊敏なフレンチスポーツカーにふさわしく、エンジンにあたるムーブメントには信望あるValjoux A05を搭載し、クロノグラフモデルにして、最大60時間のパワーリザーブを誇ります。ティソが自信をもって世に送り出すスペシャルウォッチ、スポーツカーラバーには見逃せないアイテムです。

ベントレーとの協力の大きな瞬間を記念してブライトリングの新しい傑作です

2019年、ブライトリングはイギリスの有名高級車メーカー、ベントレーと共同で新しい章を発表しました。今後のB01クロノグラフ42ベントレーブリティッシュレーシンググリーンは、ベントレーとの協力の大きな瞬間を記念してブライトリングの新しい傑作です。

        BreitlingのCEO、Georges Kernは、Bentleyとのコラボレーションを継続できることに興奮しています。 「BentleyとBreitlingは非常に一貫した価値を持っています。どちらのブランドもその品質、性能、品質設計で知られており、それぞれの分野で強い歴史的遺産を生み出すことができました。関係の歴史について新しい章を書くことはさらに嬉しいことです。」

        この時計は、イギリスのグリーンレーシングレザーストラップまたはスチールブレスレットが調和した、イギリスのレーシンググリーンの印象的なダイアルを備えています。文字盤とは対照的に2つの小さな文字盤は3時と9時、日付表示は6時です。

        ケースの直径は42 mmなので、ほとんどの人の手首に適していますし、スチール製のケースは日常着にも適しています。ベントレーの英語の文字もケースの側面に刻印されています。
        ラグとレザーストラップの間の滑らかな湾曲は、着用者の経験を向上させますこの時計は、緑色のレザーストラップに加えてスチール製のブレスレットを備えています。

        驚くべき70時間のパワーリザーブで、この時計はブライトリングのフラッグシップ自家製01ムーブメントと金属Bentleyロゴのある特別な透明な時計を通して一見を見渡すのを特徴とします。一連の時計には「Bentley」という言葉の刻印シールもあり、シールデザインは1929年製のBentley「Blower」インストルメントパネルにインスパイアされたパワーを誇りとしています。

        Bentleyは2019年に創立100周年を迎えます。Breitlingは、パートナーの世紀の古い高級車製造の優れた歴史に敬意を表して特別限定版の時計を発売する予定です。

時計に新しい外観、色、そして感情的な表現を与えます。

RICHARD MILLEは食の世界を大胆に探り、時計に新しい外観、色、そして感情的な表現を与えます。 2019年のジュネーブ展示会で、RICHARD MILLEは合計30個の新モデルを発表しました。それぞれ新しいモデル言語で見事で楽しい時計を作り出しました。これら10個の “キャンディ”時計は、美味しい蜂蜜と新鮮な果物を再現し、大胆に従来のデザイン要素、習慣、そして期待を覆しています。

RM07-03 MARSHMALLOWウォッチは、パープルピンクのTZP複合セラミックと白色のATZセラミックをブレンドした、低密度の材料(6 g / cm 3)で、優れた耐スクラッチ性と非常に低い熱伝導率を示します。 TZPセラミックスは95%のイットリウム安定化ジルコニウム化合物を含んでおり、完璧な仕上がりのためにはっきりした質感を持っています。 TZP複合セラミックは、それらの優れた耐引っかき性(1400ビッカース硬度)で知られており、顔料安定性を改善するのに有効である。

RM37-01 CERISEウォッチのフロントベゼルは、カーボンTPT®カーボンファイバーでできており、独自の仕上げが施されており、何百ものカーボンファイバーを重ね合わせると同時に、ファイバー層間の緯糸を変えることができます。角度機能セレクターは、機械的革新に対するRICHARD MILLEの情熱を表しています。装着者は、ボタンを押すだけで簡単に巻き取り、ニュートラル、ニードルの機能を選択できます。これは自動車のギアボックスに相当します。 4時位置のディスプレイウィンドウには、選択されている機能が表示されます:W(巻き線) – N(ニュートラル) – H(手動設定)。この独自のギアシステムにより、クラウン下の張力が最小限に抑えられ、それによってクラウン機能とムーブメントとの間に起こり得るいかなる干渉も回避される。

RM 07-03カップケーキウォッチ、ケース、ダイヤルとムーブメントは調和のとれたデザインと製造です。ケースは12グレード5チタン合金スプラインネジと316Lステンレススチール製耐摩耗ガスケット、両面アンチグレアサファイアクリスタルミラー、そして新色ダークブルーとスカイブルーのTZPコンポジットセラミックベゼルを組み合わせて、最高50個まで防水メーター

RICHARD MILLEはこのRM 16-01RÉGLISSEウォッチを製造するために新しい色のセラミックを使用しています。カフはホワイトゴールドでできており、サテン仕上げ、マイクロブラスト仕上げ、そして手磨きです。ブリッジとケースの5年生のチタンスプラインねじは、組み立て中のねじトルクのより良い制御を提供します。したがって、それらは分解プロセスの影響をまったく受けず、老化する可能性も低くなります。この時計のパワーリザーブは約55時間(±10%)に達する可能性があることを言及する価値があります。

新しいRM 07-03 MYRTILLEウォッチは、ブランドの代表的な自動巻ウォッチを基にしており、時計愛好家を子供の頃に戻し、シンプルで甘い思い出を思い出すことを勧めます。この時計はグレード5チタンで作られており、グレーのTitalyt®で仕上げられています。それぞれのシロップはアクリル絵の具で描かれて、手のひらに塗られます。おいしい「デザート」を慎重に作成することは、おいしそうなキャンディーボックスを開けることのようなものです。

ティソ ヘリテージ 2018 T119.405.16.037.00

ティソ ヘリテージ 2018 T119.405.16.037.00

Ref.:T119.405.16.037.00(ブラック)、T119.405.16.037.01(ブラウン)
ケース径:42mm
ケース素材:316Lステンレススチール
ストラップ:プッシュボタン式バタフライクラスプ付きレザー
防水性:5気圧(50m/165ft)
ムーブメント:手巻き、Cal.ETA 6498-1
仕様:傷防止加工無反射コーティングボックス型サファイアクリスタルガラス風防、シースルーケースバック

 Tissot Heritage 2018[ティソ ヘリテージ 2018]は、1943年に存在したスモールセコンドを搭載した腕時計にインスパイアされたモデルです。オリジナルモデルは、ニッケルクロム合金をケースに採用し、Tissotにのみ供給された27mmキャリバーを搭載した、都会を生きる紳士に向けて生み出されたモデルでした。

 Tissot Heritage 2018は、当時の時代に思い馳せる手巻メカニカルムーブメントを踏襲し、過去へのオマージュをデザインに取り入れながらも、今日のテクノロジーを駆使して現代へとアップデートをした最高レベルのクォリティを実現したタイムピースです。

  繊細なヘアライン仕上げが施されたダイアルには、ヘリテージロゴが添えられ、気品漂うリーフ針と共にスモールセコンドが時を伝えます。ハイエンドウォッチに多くみられる“ボックス”型に仕上げた無反射コーティング加工サファイアクリスタルガラス風防がヴィンテージな趣に深みを与え、天然植物から抽出したタンニンでなめしたレザーストラップは使えば使うほど馴染み、艶や風合いを楽しめます。ケースバックからは、ずっしりと詰まったメカニカルムーブメントが見る者の目を捉えます。ディティールにまでこだわりをもったリッチな仕上げが、かつての時代の美学をモダンに表現した特別なモデルです。

オリス ロバート・クビサ リミテッドエディション No. 01 735 7740 4184 RS

オリス ロバート・クビサ リミテッドエディション No. 01 735 7740 4184 RS

Ref. No. 01 735 7740 4184 RS
ケース径:42.00mm
ケース素材:マルチピース ステンレススティール
ストラップ:ブラックラバー、ステンレススティールのフォールディングクラスプ
防水性:10気圧/100m
ムーブメント:自動巻き、Cal.Oris735(SW 220-1ベース)、サイン入りレッドローター、38時間パワーリザーブ、毎時28,800振動(4Hz)、26石
仕様:時針・分針・秒針、日付表示、曜日表示、ケースバックにシースルーのミネラルガラス スペシャルプリント、サイン入りブラックダイアル、スペシャルボックス、保証書
限定:250本

  オリスは、ポーランド人初のF1レースドライバーのロバート・クビサのF1復帰を祝して「オリス ロバート・クビサ リミテッドエディション」を発売します。ロバート・クビサは、F1レーシングチーム・ウィリアムズのリザーブ兼開発ドライバーになるため、重傷と苦難を乗り越え戻ってきました。この新作は、オリス ウィリアムズデイデイトをベースに、 ポーランド国旗にあるレッドカラーを中央の秒針と分表示に採用した250本限定ウォッチです。

ヴァシュロン・コンスタンタン レ・キャビノティエ・グランド・コンプリケーション “フェニックス” 9700C/003R-B187

ヴァシュロン・コンスタンタン レ・キャビノティエ・グランド・コンプリケーション “フェニックス” 9700C/003R-B187

Ref:9700C/003R-B187
ケース径:47.0mm
ケース厚:19.1mm
ケース素材:18Kピンクゴールド
ストラップ:ダークブラウンのミシシッピ・アリゲーター、18Kピンクゴールド製フォールディングクラスプとバックル
ムーブメント:手巻き、Cal.2755(自社開発・製造)、毎時18,000振動、約58時間パワーリザーブ、40石
仕様:ジュネーブ・シール取得、時、分、トゥールビヨンのキャリッジによるスモールセコンドの秒、15の複雑機能【1.ミニット・リピーター、2.トゥールビヨン、3~6.パーペチュアルカレンダー(日付、曜日、月、閏年)、7.パワーリザーブ、8.均時差、9.日の出時刻、10.日の入り時刻、11.天空図、12.月齢と月相(ムーンフェイズ)、13.恒星時の時と分、14.四季、至点、分点、黄道12宮、15.打撃機構のトルク】、ケースバンドに手彫りによる“フェニックス”モチーフの装飾、ベゼルおよびケースバックに手彫りの装飾パターン、スレートグレーオパーリンダイヤル、マカッサル・エボニー(縞黒檀)製の巻き上げ装置付きプレステージボックスが付属
限定:ユニークピース

 ヴァシュロン・コンスタンタンは、この極めて多くの機能が備わる複雑時計を動かすために、有名なキャリバー2755を選びました。手巻きで、58時間のパワーリザーブが備わるこのムーブメントは、ヴァシュロン・コンスタンタンの特に高度なモデル、とりわけこの1点製作モデルが属す類まれなグランド・コンプリケーションに使われています。

 革新的な技術と昔から受け継がれてきた職人技との絶妙なバランスを語る典型的な例と呼べるこの特別なモデルはまた、一握りの彫金職人のみが習熟した2種類のエングレービング技法に敬意を表しています。すなわち、ケースバンドに施されたパウンス装飾(浅浮き彫り)と、ベゼルとケースバックに施された繊細なラインを彫る技法です。金に彫刻を施して立体感を生み出すこのような技術に習熟するには少なくとも10年以上もかかり、このモデルの場合も300時間に及ぶ忍耐強い作業が必要です。ケースバンドの上で今にも羽を広げるかのように見える伝説の不死鳥の翼や、優雅に伸びる細い首の動きから嘴の先に至るまで、ディテールに細心の注意を払うことは、ヴァシュロン・コンスタンタンのシグネチャーです。

パネライ サブマーシブル BMGテック™ PAM00799

パネライ サブマーシブル BMGテック™ PAM00799

Ref:PAM00799
ケース径:47mm
ケース素材:BMGテック™
防水性:30気圧(300m)
ストラップ:ブラックラバーストラップ、サテンチタン製台形バックル
ムーブメント:自動巻き、Cal.P.9010(パネライ自社製)、毎時28,800振動、72時間パワーリザーブ、31石
仕様:時、分、スモールセコンド、日付、潜水経過時間表示、カーボテック製の逆回転防止ベゼル、パネライ特許取得のサテンチタン製リュウズプロテクター

 BMGテック™ケースは、審美的な観点から優れた特性を備えたタフさと抜群の軽さを併せ持つカーボンファイバーをベースにした素材であるカーボテック製のベゼルによって強化されています。実際、カーボテックはカーボンファイバーの筋目模様が一点ごとに異なっているため、新しいサブマーシブル BMGテック™は二つとして同じものがないユニークピースになっています。

 サブマーシブルBMGテック™の文字盤には、マーカーに2種類のスーパールミノバ®を使用することで、完全な暗闇を含むあらゆる照明条件下で優れた視認性を実現します。識別するのが簡単な潜水時間を読み取るために必要な基準点。スモールセコンドのダイヤルと日付の窓が付いたダイヤルはブラックで、ラバーストラップとコーディネートされています。300m(30気圧)の防水機能で理想的なダイバーズウォッチといえるでしょう。

 パネライのサブマーシブル BMGテック™のムーブメントは、パネライ マニュファクチュールで開発・製造された自動巻きP.9010キャリバーです。パワーリザーブは3日間で、200個のコンポーネントと31石で構成されているこのキャリバーの厚さは6mmであり、ケース自体の厚みを最小限に抑えています。テンプは2点支持のブリッジで固定されており、振動数は毎時28,800振動です。リュウズを引き出すとテンプが停止する装置が搭載されており、時刻を時報と完全に一致させることができます。また、時針を1時間単位で正確に進めまたは戻すことができる機能により、分針の動きに干渉することなく時間を簡単に調整することができます。

エルメスアルソー ルゥール ドゥ ラ リュンヌ アベンチュリンダイアル

アルソー ルゥール ドゥ ラ リュンヌ アベンチュリンダイアル

ケース径:43mm
ケース素材:ホワイトゴールド
ストラップ:プルー・アビスカラーのアリゲーター、ホワイトゴールド製ディプロイヤントバックル
防水性:3気圧
ムーブメント:自動巻、Cal.Hl837(エルメス・マニュファクチュール)、28石、毎時28,800振動、約50時間パワーリザーブ
モジュール:エルメス専用 独自開発モジュール「ルウール ドゥラリュンヌ」直径38mm、厚さ4.2mm、14石
仕様:時・分・日付表示、ダブルムーンフェイズ(北半球および南半球から見たムーンフェイズを表示)、アベンチュリン製文字盤、可動式スモールダイアル(ホワイトラッカー仕上げ、ブラックの転写文字)、マザー・オプ・パールの月2つ(南の月/ディミトリ・リバルチェンコのデザインによるモチーフ「満月」よりペガサスを転写、北の月/月面の転写)、反射防止加工サファイヤクリスタル
デザイナー:アンリ・ドリニー/1978年
限定:100本、シリアル番号入り 

この時空間では、金属、恒星、岩石が、ケースとムープメントを融合し、まったく新しい技術と美の競演を見せてくれます。それでいて、デザインはシンプルで見やすく、グラフィカルです。この《アルソー ルウール ドゥラリュンヌ》では、2つの月の満ち欠けが、従来の表示窓ではなく文字盤全体を使って表示されます。自由闊達なエルメスの「時」の概念が、機械式時計にも反映されているのです。《アルソー》のケースは、1978年にアンリ・ドリニーがデザインしたアシンメトリーのラグが特徴です。メテオライトやアベンチュリンで表された月のクレーターや星空の上を、ラッカー仕上げの2つのスモールダイアルが宙に浮いた状態で天体のように軌道を描きます。スモールダイアルのインデックスには、《アルソー》のアイコンである斜体のアラビア数字が並びます。オート・オルロジュリーとも言えるこのタイムピースは、各100本のリミテッド・エディションです。グラファイトまたはブルー・アビスのアリゲーター・マット製ストラップがロマンチックなエレガンスを際立たせます。

グ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフ CAR5A8K.FT6172

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフ CAR5A8K.FT6172 

Ref.:CAR5A8K.FT6172 
ケース径:45mm
ケース素材:ブラックPVDチタン製
ストラップ:ブラックカーフスキンレザーとラバー、ブラックPVD加工のチタン製フォールディングクラスプ付カーボンバックル
防水性:100m(10気圧)
ムーブメント:自動巻(クロノメーター認定)、Cal.ホイヤー 02T、トゥールビヨン・クロノグラフ(マニュファクチュール ムーブメント)、33石、毎時28,000振動(4Hz)、約65時間パワーリザーブ
仕様:クロノグラフの時、分カウンター、トゥールビヨン、時、分、秒、タキメータースケール付カーボン製ベゼル、反射防止加工の両面サファイアクリスタル、ヘキサゴンパターンを施したブラックのオープンダイヤル、60秒スケール付きブラックフランジ、ヘキサゴンパターン、ウォッチワインダー内蔵の特製ケース入り